トー角調整用自作測定補助器2020/03/17 18:24:03

トー角を計る際に井型の自作測定補助器を用意した。
Webサイトにタイヤに着けるものを見つけて参考にした。
オリジナルなところは、Webサイトに載っていたものより長いアングルを使たところ。
長ければ長いだけ角度に対する誤差が少なくなる計算。
タイヤへの装着は100均の水平器を使って水平を確認しながら左右の高さも合わせつつタイヤにつけた。
本来はタイヤよりホイールのリムに接地したほうが精度がいいはずだが、アングルが長く車体より下に接地しなければならないことやタイヤの方が盛り上がっていたり、あと作業時間の問題で仕方なく。
今回12㎜x12mmx995mmx1.2mmのアルミアングルを使ったが、タイヤに装着する際、強く締めすぎると反ってしまうため、もう少し幅広か厚めで材質も堅いものにする方がいいかと思った。(予算と加工の都合でこれになったのだが。)
井型補助器の材料費は、長いねじ、ナット、穴あけ用のドリル歯も含め経費2,000円で収まった。